アレルギー対応素材!*14kgf(14金ゴールドフィルド)とは?*

 

金属アレルギー対応素材として最近よく耳にする【14kgf(14金ゴールドフィルド)】。

この記事ではどのような素材なのか、解説します。

ゴールドフィルドって?

ゴールドフィルドは、主に真鍮などの合金でできた金属を芯として、総重量の20分の1、すなわち5%に金を含む合金をコーティングした素材で、「金張り」と呼ばれています。

本物の金の上品な輝きを手軽に楽しめる、近年人気の素材です。

 

金メッキと何が違うの?

 

金メッキ(ゴールドプレイテッド:gp)と比べて、金合金のコーティング層は20~30倍も厚く、熱と圧力を加えて金合金をコーティングをしているため、耐久性も優れています。
金メッキのようにすぐにメッキが剥がれる心配もほとんどありません。

 

金属アレルギーでも着けられる素材?

 

前述のとおり、ゴールドフィルド(GF)の層は金メッキよりはるかに厚く、表面が剥がれて下地の金属が露出することが殆どありません。

また下地に使用されている素材も、ニッケル、クロム、マンガン、コバルトの含有率は0.01%以下と、一般的にアレルギーを起こしやすい物質は殆ど含んでおりません。

 

ただし、アレルギー反応には個人差があります。
過去に10金などの素材でアレルギー反応が出たことがある方には残念ながらおすすめできません。

 

お手入れの方法

14kgfは汗や水に弱いため、着用後は、柔らかいコットンや布(眼鏡拭きなど)で、汗や皮脂をふき取るとより長くきれいに使用できます。
また、黒ずみが気になってきたときは、ジュエリークリーナーを使ってお手入れをすると、輝きが戻ります。

 

Atelier S.の14kgfアクセサリーAtelier S.では、全てのピアス/イヤリングのラインナップで
金具部分を14kgfに変更することができます。

また、リングやイヤカフ、ネックレスも14kgfでお作りしているものもございます。

金属アレルギーの方や、すこしでも長くお使いいただきたい方、
大切な方へのギフトには、14kgfを選んでみませんか?

↓Atelier S.のピアス/イヤリングを探す↓

 

↓Atelier S.のリングを探す↓

 

↓Atelier S.のイヤカフを探す↓

シンプルで上品な天然石アクセサリー │ Atelier S.

シンプルで上品な天然石アクセサリー │ Atelier S.

【Atelier S.】は東京・自由が丘エリアに店舗を持つアクセサリーショップです。
「&S.」「FieRté」をメインブランドに、天然石やマザーオブパール、ビーズを使った
“シンプルだけど、どこか特別” なピアス・イヤリングを制作しています。
金属アレルギーにも一部対応。恋人や、母の日のプレゼントとしてもおすすめです。

屋号 株式会社eclat TOKYO
住所 〒158-0083
東京都世田谷区奥沢7-33-3 Vivi345 B
営業時間 10:00~17:00
現在、感染防止の為、予約のお客様のみ営業中
ご来店の際はご予約をお願いいたします。
代表者名 鈴木 紗綾 (スズキ サアヤ)
E-mail info@eclat-tokyo.com

コメントは受け付けていません。

特集

シンプルで上品な天然石アクセサリー │ Atelier S. 【Atelier S.】は東京・自由が丘エリアに店舗を持つアクセサリーショップです。「&S.」「FieRté」をメインブランドに、天然石やマザーオブパール、ビーズを使った “シンプルだけど、どこか特別” なピアス・イヤリングを制作しています。金属アレルギーにも一部対応。恋人や、母の日のプレゼントとしてもおすすめです。

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢7-33-3 Vivi345 B

03-6881-4214

10:00~17:00
不定休
現在、ご来店の際にはご予約をいただいております。